VATER症候群(指定難病173)

VATER症候群(指定難病173)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

VATER症候群(ふぁーたーしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号173の、染色体または遺伝子に変化を伴う症候群に分類された疾患です。

VATER症候群の特徴と概要

VATER症候群(VATER連合)は、V=椎体(ついたい)の異常、A=肛門の形態異常、TE=気管食道瘻(ろう)、R=橈骨(とうこつ)の奇形および腎の形態異常という徴候の頭文字の組み合わせで命名されています。必ずしも全ての症状があるわけではありませんが、これらの症状の多くをもつことを特徴とします。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

VATER症候群(指定難病173)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る