アントレー・ビクスラー症候群(指定難病184)

アントレー・ビクスラー症候群(指定難病184)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アントレー・ビクスラー症候群(あんとれーびくすらーしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号184の、染色体または遺伝子に変化を伴う症候群に分類された疾患です。

アントレー・ビクスラー症候群の特徴と概要

頭蓋骨の成長が制限される「頭蓋骨早期癒合」と、骨の癒合のため肘の関節が固定される「上腕骨橈骨癒合」を特徴とする、先天性の疾患です。多くの方では、ステロイドホルモンの不足を伴います。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

アントレー・ビクスラー症候群(指定難病184)