プラダー・ウィリ症候群(指定難病193)

プラダー・ウィリ症候群(指定難病193)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プラダー・ウィリ症候群(ぷらだー・うぃりしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号193の、染色体または遺伝子に変化を伴う症候群に分類された疾患です。

プラダー・ウィリ症候群の特徴と概要

プラダー・ウィリ症候群は生後すぐから力が弱く、呼吸や哺乳が障害されます。3歳を過ぎたころから食欲が抑制できず、過食と肥満になります。中度の知的障害を合併します。その他に、外性器の低形成、小さな手足、特徴的な顔貌を示す症候群です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

プラダー・ウィリ症候群(指定難病193)