アンジェルマン症候群(指定難病201)

アンジェルマン症候群(指定難病201)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アンジェルマン症候群(あんじぇるまんしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号201の、神経・筋疾患に分類された疾患です。

アンジェルマン症候群の特徴と概要

アンジェルマン症候群は重い知的障害、てんかん、ぎこちない動きを示し、ちょっとしたことでよく笑うなどの特徴を示します。顎が尖っている、口が大きいなどの特徴もみられます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

アンジェルマン症候群(指定難病201)