アルポート症候群(指定難病218)

アルポート症候群(指定難病218)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アルポート症候群(あるぽーとしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号218の、腎・泌尿器系疾患に分類された疾患です。

アルポート症候群の特徴と概要

アルポート症候群(Alport症候群)は慢性腎炎、難聴、眼合併症を呈する症候群で、しばしば末期腎不全へと進行します。南アフリカ人のCecil Alport医師が家族性に慢性腎炎を認めるイギリス人の大家族で、男性患者が女性患者より重症である点および、慢性腎炎を有する患者ではしばしば難聴を合併する点を初めて報告し、この病名がつけられました。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

アルポート症候群(指定難病218)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る