閉塞性細気管支炎(指定難病228)

閉塞性細気管支炎(指定難病228)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

閉塞性細気管支炎(へいそくせいさいきかんしえん)とは、指定難病告知番号228の、呼吸器系疾患に分類された疾患です。

閉塞性細気管支炎の特徴と概要

人の気管支は、口腔・咽頭・喉頭から引き続く太い気管から始まり、2分岐を繰り返して木の枝のように次第に細い気管支となっていきます。気管支の内径が1〜2mmの気管支を細気管支と呼びます。閉塞性細気管支炎は、この細気管支と呼ばれる細い気管支に炎症が起こり、細気管支の内腔が詰まって、呼吸が苦しくなる病気です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

閉塞性細気管支炎(指定難病228)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る