カーニー複合(指定難病232)

カーニー複合(指定難病232)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カーニー複合(かーにーふくごう)とは、指定難病告知番号232の、染色体または遺伝子に変化を伴う症候群に分類された疾患です。

カーニー複合の特徴と概要

粘液腫(形が不規則でゼリー状の非癌性腫瘍)、皮膚色素斑(ほくろやそばかすに似た皮疹)、さまざまな内分泌機能の亢進状態(ホルモンの過剰など)を主な症状とする病気で、発見者の名前にちなんで命名されています。多発性腫瘍症候群の一つです。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

カーニー複合(指定難病232)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る