進行性多巣性白質脳症(指定難病25)

進行性多巣性白質脳症(指定難病25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

進行性多巣性白質脳症(しんこうせいたそうせいはくしつのうしょう)とは、指定難病告知番号25の、神経・筋疾患に分類された疾患です。

進行性多巣性白質脳症の特徴と概要

多くの人に潜伏感染しているJCウイルスが、免疫力が低下した状況で再活性化して脳内に多発性の病巣(脱髄病巣[用語解説を参照])をきたす病気です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

進行性多巣性白質脳症(指定難病25)