高IgD症候群(指定難病267)

高IgD症候群(指定難病267)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高IgD症候群(こうあいじーでぃーしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号267の、免疫系疾患に分類された疾患です。

高IgD症候群の特徴と概要

MVK (mevalonate kinase、メバロン酸キナーゼ) 遺伝子変異を原因とし、発熱などの炎症が体質的に起こる病気です。軽症型の高IgD症候群から重症型のメバロン酸尿症までをまとめて、メバロン酸キナーゼ欠損症と呼ばれます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

高IgD症候群(指定難病267)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る