化膿性無菌性関節炎・壊疽性膿皮症・アクネ症候群(指定難病269)

化膿性無菌性関節炎・壊疽性膿皮症・アクネ症候群(指定難病269)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

化膿性無菌性関節炎・壊疽性膿皮症・アクネ症候群(かのうせいむきんせいかんせつえん・えそせいのうひしょう・あくねしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号269の、免疫系疾患に分類された疾患です。

化膿性無菌性関節炎・壊疽性膿皮症・アクネ症候群の特徴と概要

常染色体優性の遺伝形式をとる稀な自己炎症性疾患です。
病名のとおり、化膿性無菌性関節炎、壊疽性膿皮症、アクネ(ざ瘡・にきび)を特徴とする病気です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

化膿性無菌性関節炎・壊疽性膿皮症・アクネ症候群(指定難病269)