ウルリッヒ病(指定難病29)

ウルリッヒ病(指定難病29)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ウルリッヒ病(うるりっひびょう)とは、指定難病告知番号29の、神経・筋疾患に分類された疾患です。

ウルリッヒ病の特徴と概要

ウルリッヒ病は、生まれた時から力が弱い、肘や膝の関節が固くなって十分に動かせない(関節拘縮)、手首や手指の関節が異常に柔らかいなどの特徴をもつ病気です。Ⅵ型コラーゲン遺伝子の異常によって起こり、先天性筋ジストロフィーの一つに分類されています。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

ウルリッヒ病(指定難病29)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る