ヒルシュスプルング病(全結腸型又は小腸型)(指定難病291)

ヒルシュスプルング病(全結腸型又は小腸型)(指定難病291)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヒルシュスプルング病(全結腸型又は小腸型)(ひるしゅすぷるんぐびょう(ぜんけっちょうがたまたはしょうちょうがた))とは、指定難病告知番号291の、消化器系疾患に分類された疾患です。

ヒルシュスプルング病(全結腸型又は小腸型)の特徴と概要

消化管の蠕動(ぜんどう)の役割を果たすために必要な神経細胞が、肛門から連続して欠如するために、その範囲の消化管の運動がおこらず、腸閉塞をきたす病気です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

ヒルシュスプルング病(全結腸型又は小腸型)(指定難病291)