アッシャー症候群(指定難病303)

アッシャー症候群(指定難病303)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アッシャー症候群(あっしゃーしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号303の、視覚系疾患,耳鼻科系疾患に分類された疾患です。

アッシャー症候群の特徴と概要

アッシャー症候群は難聴に目の病気(網膜色素変性症)を伴う疾患です。難聴の程度は軽度から重度まで様々です。難聴は生まれつき(先天性)である場合がほとんどです。網膜色素変性症は10歳ぐらいから発症し、徐々に進行していきます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

アッシャー症候群(指定難病303)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る