ベスレムミオパチー(指定難病31)

ベスレムミオパチー(指定難病31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベスレムミオパチー(べすれむみおぱちー)とは、指定難病告知番号31の、神経・筋疾患に分類された疾患です。

ベスレムミオパチーの特徴と概要

徐々に進行する腕や太ももを中心とした筋力の低下や手指、手首、肘、足の関節の屈曲拘縮(曲がった状態で固まってしまう)を特徴とし、Ⅵ型コラーゲン遺伝子の異常が原因でおこる病気です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

ベスレムミオパチー(指定難病31)