結節性多発動脈炎(指定難病42)

結節性多発動脈炎(指定難病42)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

結節性多発動脈炎(けっせつせいたはつどうみゃくえん)とは、指定難病告知番号42の、免疫系疾患に分類された疾患です。

結節性多発動脈炎の特徴と概要

動脈は血管の太さから、大型、中型、小型、毛細血管に分類されます。結節性多発動脈炎は、この内の中型から小型の血管の動脈壁に炎症や壊死を生じる疾患です。動脈は全身の諸臓器に分布していますので、腎臓、腸、脳、心臓、皮膚など多彩な臓器に症状を呈します。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

結節性多発動脈炎(指定難病42)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る