悪性関節リウマチ(指定難病46)

悪性関節リウマチ(指定難病46)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

悪性関節リウマチ(あくせいかんせつりうまち)とは、指定難病告知番号46の、免疫系疾患に分類された疾患です。

悪性関節リウマチの特徴と概要

既存の関節リウマチに、血管炎をはじめとする関節以外の症状を認め、難治性もしくは重症な病態を伴う場合に、「悪性関節リウマチ」と定義されます。ただし、内臓障害がなく、関節リウマチの関節病変が進行して関節の機能が高度に低下したのみの場合には悪性関節リウマチとは言いません。海外では悪性関節リウマチに類似した病態は「関節リウマチに伴った血管炎」との考えから「リウマトイド血管炎(rheumatoid vasculitis)」と呼ばれています。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

悪性関節リウマチ(指定難病46)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る