パーキンソン病(指定難病6)

パーキンソン病(指定難病6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)とは、指定難病告知番号6の、神経・筋疾患に分類された疾患です。

パーキンソン病の特徴と概要

振戦(ふるえ)、動作緩慢、筋強剛(筋固縮)、姿勢保持障害(転びやすいこと)を主な運動症状とする病気で、50歳以上で起こる病気です。時々は40歳以下で起こる方もあり、若年性パーキンソン病と呼んでいます

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

パーキンソン病(指定難病6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る