バッド・キアリ症候群(指定難病91)

バッド・キアリ症候群(指定難病91)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バッド・キアリ症候群(ばっどきありしょうこうぐん)とは、指定難病告知番号91の、消化器系疾患に分類された疾患です。

バッド・キアリ症候群の特徴と概要

肝臓から流れ出る血液を運ぶ肝静脈か、あるいはその先の心臓へと連なっている肝部下大静脈の閉塞ないしは狭窄によって、肝臓から出る血液の流れが悪くなり、門脈の圧が上昇し、門脈圧亢進症等の症状を示す疾患をいいます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

バッド・キアリ症候群(指定難病91)