好酸球性消化管疾患(指定難病98)

好酸球性消化管疾患(指定難病98)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

好酸球性消化管疾患(こうさんきゅうせいしょうかかんしっかん)とは、指定難病告知番号98の、消化器系疾患に分類された疾患です。

好酸球性消化管疾患の特徴と概要

食物などが抗原となってアレルギー反応がおこり、好酸球というアレルギー性の炎症をおこす白血球が消化管に非常に多く集まり慢性的に炎症を起こすため、その部分で胃腸の正常な機能が障害される疾患です。好酸球性消化管疾患と総称しますが、炎症が起こる部位によって主に好酸球性食道炎と好酸球性胃腸炎に分かれます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。(難病情報センターへジャンプします)

好酸球性消化管疾患(指定難病98)